学校生活

2017年05月

春のオープンキャンパスを行いました

連休最終日となった5月7日、本校ではこの時期初となる「春のオープンキャンパス」を行いました。

教員による学校説明や在校生による学校PRに続き、各会場に分かれてイベントを実施。赤ちゃんの人形を抱っこしたり、血圧や脈拍を測定したり、ナース服を着て写真撮影をしたり、内容は盛りだくさん。本校の武道館では剣道の竹刀振り体験を行い、徳育に基づく独自の取り組みを知っていただきました。

 

  DSC_2634.JPG  DSC_2627.JPG     

 

 

また、本校の年間行事である「芸術鑑賞会」のオープンキャンパス版として、琴と三味線によるミニコンサートを開催。琴の金子のぶひろさん、三味線のウイロビー・ケビンさんによる本物の音色に、皆さん聞き入っていました。

 

            DSC_2581.JPG                 

 

 

ミニコンサートの後は、お二人の演奏をBGMに、在校生の点てた抹茶が振る舞われました。とても贅沢な時間ですね。

                  

            DSC_2595.JPG

 

 

広い学校敷地内を見て回るキャンパスツアーは、学生が「添乗員」となって案内。写真は、校舎2階と同じぐらいの高さがある十三塔です。

 

            DSC_2616.JPG                  

 

 

昼食は、教員や在校生を交えての「おしゃべりタイム」。参加者の高校の先輩が、本校の在校生として対応する場面もありました。ざっくばらんに学校生活のこと、看護師になるための勉強のことなどを聞ける、貴重な時間になったようです。

 

たくさんのご参加、ありがとうございました。次回は「夏のオープンキャンパス」として、7月15日の土曜日に開催いたします。春とは一部内容を変更し、模擬試験の実施も予定しています。今回参加された皆さまも、ぜひまたいらしてください。

≫ 続きを読む

  2017.05.08  

三味線と二胡のコラボも 芸術鑑賞会

ゴールデンウイークを間近に控えた4月下旬、本校武道館で芸術鑑賞会が開かれました。

 

     DSC_2071.JPG  DSC_2139.JPG  DSC_2121.JPG

 

鑑賞会は「日本文化に触れる~磯節」と題した本校の恒例行事。昨年同様、磯節保存会の皆さんに来校いただきました。また、今年は二胡奏者の馬高彦(マ・ガオイエン)さんも参加。鑑賞会では、那珂川流域を中心に伝わる民謡「磯節」をはじめ、全国各地に伝わる民謡を楽しんだほか、中国の伝統楽器「二胡」の音色を堪能しました。

三味線がネコの皮で作られているのは有名ですが、二胡はなんと! ニシキヘビの皮で作られているそうです。

 

                 DSC_2088.JPG

 

三味線と二胡の珍しいコラボレーションも披露され、会場中が聞き入っていました。

 

                 DSC_2079.JPG

  2017.05.02