学校生活

2017年7月

7月15日にオープンキャンパスを行いました

7月15日、土浦看護専門学校は夏のオープンキャンパスを行いました。暑い中にもかかわらず、たくさんの高校生、社会人の方に参加いただきました。

当日は看護体験をはじめ、キャンパスツアーや芸術鑑賞、模擬試験などさまざまなプログラムを実施。本校や、本校の掲げる教育理念「徳育」について、参加者のみなさんに知っていただく機会となりました。

またランチタイムは、単に食事の時間というだけでなく、参加者と在校生が気兼ねなく話せる場として設定。学校生活や授業内容について質問する参加者と、それに答える在校生の姿が見られました。

 

 

看護体験の一場面。赤ちゃんの人形を抱っこしている様子。人形であっても、本物の赤ちゃんのように慎重に扱います。

     DSC_1629.JPG

 

 

キャンパスツアーでは、校舎内だけでなく学校敷地内も、ガイド役の在校生が案内。写真はカリヨン。本校ではチャイムの電子音ではなく、青銅の鐘が始業を知らせます。

           DSC_1642.JPG

 

 

「さまざまな芸術や文化に触れ、日本人としての感性を磨いてほしい」との趣旨で、学校行事に取り入れている芸術鑑賞。この日は、芸術鑑賞の「オープンキャンパス版」として、琴の演奏を楽しみました。奏者は増田厚司さん。素晴らしい演奏で参加者を魅了しました。小さな琴をギターのように抱えて演奏する場面もあり、楽しい芸術鑑賞の時間となりました。

           DSC_1585.JPG

 

 

オープンキャンパスでは抹茶体験の時間も。在校生がたてたお茶を参加者のみなさんに振る舞いました。茶碗の鑑賞の仕方や作法など、在校生が説明しながらの抹茶体験。芸術鑑賞と合わせ、ほかでは体験できないプログラムだったのではないでしょうか。

           DSC_1618.JPG

 

 

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

8月5日(土)にもオープンキャンパスを実施します。参加希望者の受け付けは始まっています。本校に少しでも興味を持った方、ぜひ気軽にご参加ください。

  2017.07.18