学校案内

年間スケジュール

カリキュラム

分野 教育内容 授業科目
基礎分野 科学的思考の基礎、人間と生活・社会の理解 論理と表現
情報科学
倫理学
発達心理学
社会学
日本文化論
人間関係論
家族関係論
教育学
英語Ⅰ
英語Ⅱ
保健体育Ⅰ
保健体育Ⅱ
専門基礎分野 人体の構造と機能 解剖生理学Ⅰ 人体の構造・生命維持機能
解剖生理学Ⅱ 循環器・呼吸器・免疫系
解剖生理学Ⅲ 消化器・泌尿器・内分泌・生殖
解剖生理学Ⅳ 骨格・筋、脳・神経、感覚器系
疾病の成り立ちと回復の促進 病理学
疾病と治療Ⅰ 脳・神経、感覚器系
疾病と治療Ⅱ 呼吸器系、循環器系
疾病と治療Ⅲ 消化器、腎・泌尿器系
疾病と治療Ⅳ 内分泌・代謝、生体防御系
疾病と治療Ⅴ 運動機能、女性生殖器系、歯・口腔疾患
疾病と治療Ⅵ 小児に特徴的な障害
疾病と治療Ⅶ 精神
栄養生化学
微生物学
薬理学
リハビリテーション看護
健康支援と社会保障制度 医療概論
看護と法律Ⅰ
看護と法律Ⅱ
公衆衛生Ⅰ
公衆衛生Ⅱ
社会福祉論
専門分野Ⅰ 基礎看護学 看護学概論
共通基本技術Ⅰ コミュニケーション、指導、感染予防
共通基本技術Ⅱ ヘルスアセスメント
共通基本技術Ⅲ 看護過程
日常生活の援助技術Ⅰ 環境
日常生活の援助技術Ⅱ 食事・排泄
日常生活の援助技術Ⅲ 活動・休息
日常生活の援助技術Ⅳ 清潔・衣生活
診療に伴う援助技術 検査治療過程における看護
臨床看護総論
基礎看護学実習
専門分野Ⅱ 成人看護学 成人看護学概論
成人看護学方法論Ⅰ 急性期・回復期にある患者の看護
成人看護学方法論Ⅱ 周手術期にある患者の看護
成人看護学方法論Ⅲ 慢性期にある患者の看護
成人看護学方法論Ⅳ 終末期にある患者の看護
成人看護学方法論Ⅴ 救急看護
老年看護学 老年看護学概論
老年看護学方法論Ⅰ 高齢者の生活援助論
老年看護学方法論Ⅱ 健康障害のある高齢者の看護
老年看護学方法論Ⅲ
小児看護学 小児看護学概論
小児看護学方法論Ⅰ 小児の成長・発達に応じた看護
小児看護学方法論Ⅱ 健康障害のある小児の看護
小児看護学方法論Ⅲ 治療を受ける小児の看護
母性看護学 母性看護学概論
母性看護学方法論Ⅰ 正常な経過をたどる妊産褥婦の看護
母性看護学方法論Ⅱ 健康を逸脱した状況にある妊産褥婦の看護
母性看護学方法論Ⅲ
精神看護学 精神看護学概論
精神看護学方法論Ⅰ 精神看護援助方法
精神看護学方法論Ⅱ 精神障害のある対象の看護
精神看護学方法論Ⅲ
臨地実習 成人看護学実習
老年看護学実習
小児看護学実習
母性看護学実習
精神看護学実習
統合分野 在宅看護論 在宅看護論
在宅看護方法論Ⅰ 在宅看護援助方法
在宅看護方法論Ⅱ 在宅で療養する対象の看護
在宅看護方法論Ⅲ
看護の統合と実践 看護管理
看護研究Ⅰ
看護研究Ⅱ
医療安全
国際・災害看護
臨床看護の実践
臨地実習 在宅看護論実習
統合実習

実習施設

医療機関 茨城県厚生農業協同組合連合会 総合病院 土浦協同病院
つくばセントラル病院
取手北相馬保健医療センター医師会病院
小山記念病院
名戸ヶ谷病院
国立病院機構霞ヶ浦医療センター
東京医科大学茨城医療センター
総合守谷第一病院
豊後荘病院
つくば病院
介護施設 静霞園
くきの里
セ・シボンかしま
デイサービス桑林
佐瀬トータルケアセンター
みらい訪問看護ステーション
訪問看護ステーション東取手
取手医師会訪問看護ステーション・ひまわり
その他 学校法人沼田学園白帆保育園
土浦市子育て支援センターさくらんぼ

3年課程

<竹刀振り> 5期生 山野 雅弘
私たちの学校では、週3回竹刀振りを行っています。朝の竹刀振りをすることで規則正しい生活リズムを身につけます。また、肩甲骨周囲の筋肉をほぐすことで血行が良くなり、授業にも集中できます。竹刀振りをした日は授業が楽しく感じられます。
<徳育> 4期生 中根 怜奈
わが校は、徳育を掲げている学校です。人として感性を磨くことに力を入れています。様々な行事や芸術鑑賞があります。そのためか、患者さんと自然に季節の行事や茨城の文化について話ができます。私はこの学校が大好きです。
<社会人> 5期生 山下 祐司
私の学校は、社会人経験者が多く在籍しています。さらに男子学生の割合が他校と比べると多いのが特徴です。私のように30歳過ぎの男性も非常になじみやすい環境です。先生方も親身になって指導して下さるので、学業からしばらく離れていても授業にもついていくことができます。夢を夢として終わらせず、私たちと看護師を目指しましょう。
<ママさん学生> 6期生 岡沢 詩歩
2歳の子どもを持つママ学生です。社会人から学生になるクラスメイトも多く、年齢層が広いため、日々発見があり刺激を受けています。学生、主婦、育児と毎日大変ではありますが周りに支えられて頑張れているように感じます。限られた時間をうまく使っていきたいです。
<解剖生理学> 6期生 阿部 葵
私は、解剖生理学の勉強が楽しいです。担当の先生の教え方がわかりやすいです。ヘルスアセスメントの授業では、バイタルサインの演習をしました。血圧を測定するのは難しく、何度も練習する必要があると感じました。夏には基礎看護学実習Ⅰがあります。頑張りたいと思います。