学校生活

学校生活

大根収穫祭・七夕飾り

P1160026.JPG

7月6日13時から大根収穫祭・七夕飾りを1年生が行いました。

日本の収穫祭や七夕について理解を深めるとともに、日本文化の良さに気づく機会となりました。

1年生が育てた大根で大根餅を作り、先輩や先生たちに振る舞いました。

 

 

 

20180706_151338.jpg

 

七夕は「しちせき」とも読み、平安時代から行われる日本のお祭り行事です。

短冊に願い事を書いて笹に飾り付けをしました。

  2018.07.09  

講談~舌耕芸を愉しむ

IMG_0339.JPG IMG_0336.JPG5月25日講談の芸術鑑賞会が本校で開かれました。

日本の伝統芸能の講談の講談師、宝井琴調さんが表情豊かに身振り手振りを交え、巧みな話術で、見る者を作品世界に引き込みました。鑑賞を終えた学生からは「相手に伝わる話し方の参考になった」などの感想が聞かれました。

  2018.05.30  

春のオープンキャンパス

DSC_2460.JPG   DSC_2471.JPG DSC_2478加工後.jpg   

DSC_2537.JPG DSC_2495.JPG

5/6日曜日9時から13時まで春のオープンキャンパスを行いました。

オープンキャンパス版「芸術鑑賞会」では琴の金子のぶひろさん、三味線のウイロビ-・ケビンさんによるミニコンサートを開催しました。演奏を奏でながらの抹茶体験は優雅なひと時でした。

赤ちゃん人形を抱っこしたり、ナース服を着て写真撮影もしました。

在校生によるキャンパスツアーでは広い校内を見学しました。

人気のランチタイムは教員や在校生との交流で今後の貴重な体験になったようです。

次回は7/21土曜日です。模擬試験(希望制)もあり、内容も一部変更もあるので是非またいらしてください。

  2018.05.09  

日本文化に触れる~磯節

IMG_0301.JPG    IMG_0276.JPG    IMG_0247.JPG IMG_0267.JPG 

 4月27日(金)15時、磯節保存会の方を招いて芸術鑑賞をしました。

「磯節」とは格調の高さと品位に満ちている日本三大民謡として全国的に広く愛唱されています。

今回は鶴生(薩摩琵琶)の演奏、福田祐子先生(三味線)と馬場高望(打楽器)によるコラボもありアドリブの演奏は予測できないハーモニーとなり魅力的でした。

先生方ありがとうございました。

  2018.05.02  

メイクアップ講習

IMG_0052.JPG  IMG_0098.JPG      IMG_0108.JPG

IMG_0164.JPG

美容家の都筑のぼる先生を招いてメイクアップ講習が行われました。座学では見た目の印象がとても大切なことを実感し、実践では熱心にメイクの仕方を学びました。好印象を与えるメイクで周りの人たちを幸せにしましょう♪

先生、ありがとうございました。

 

  2018.04.20  

ウォーキング講座

4月4日(水)14時40分開講

デューク更家公認ウォーキングスタイリスト小野寺MARIKO先生の指導のもと、美しい歩き方を学びました。

P1130955.JPG P1140018.JPG P1130970.JPG

体の使い方など理論も学び、これからの生活に役立つ講座でした。

先生、ありがとうございました。

 

 

≫ 続きを読む

  2018.04.13  

芸術鑑賞でフラメンコを楽しみました

 

土浦看護専門学校で12月15日、学校行事の芸術鑑賞が行われました。

今回楽しんだのは、フラメンコ。

 

  DSC_1690.JPG

 

フラメンコダンサーの鈴木眞澄さんと、

鈴木さんの長男で、スペインで活躍する三枝雄輔さんが情熱的な踊りを披露。

尾藤大介さんのギターとダニエル・リコさんの歌が、二人のステージを盛り上げました。

 

  DSC_1628.JPG  DSC_1646.JPG

 

学生も立ち上がって手拍子をし、鈴木さんらと踊る一幕も。

会場の熱気は本場スペインのようでした。

 

  DSC_1570.JPG

 

毎日の授業や実習で忙しい学生にとって、リフレッシュできる貴重な時間になりました。

 

  2017.12.15  

看護の火を心に灯す~厳かに宣誓式

土浦看護専門学校で11月24日、宣誓式が行われました。

式には、3年課程2年生、2年課程2年生が宣誓生として参加。

多くの来賓が出席し、お祝いと励ましの言葉をいただきました。

 

DSC_1366.JPG

 

厳かな雰囲気の中、キャンドルに火を灯し、これから看護の道を進んでいく、

その思いを新たにしました。

 

DSC_1403.JPG

 

土浦看護専門学校では毎年11月に、看護学生にとって大きな意味を持つ

宣誓式を実施しています。

  2017.11.25  

8月5日にオープンキャンパスを行いました

8月5日、土浦看護専門学校は、オープンキャンパスを行いました。高校生はもちろん、これから看護師を目指す社会人の方にも、多く参加いただきました。

本校の特色である「徳育」を柱とした理念やカリキュラムの紹介、実習室を使っての看護体験、芸術鑑賞、在校生と気軽に話せるランチタイム、校舎内や敷地内を巡るキャンパスツアーなど、さまざまなプログラムを用意して、みなさんを迎えました。

また午後には、本校入試を想定した模擬試験を実施。参加したほとんどの方が受験しました。

 

 

学校案内の時間には、在校生によるPRも。「さまざまな年代の学生が、刺激し合って学んでいる」「本校は学生と先生の距離が近く、質問もしやすい」など、本校の特長について学生目線で伝えました。

DSC_1721.JPG

 

 

 

実習室での看護体験。写真は、実際の赤ちゃんに近い人形を沐浴させている場面です。人形と分かっていても、優しく、ていねいに体をふいてあげます。

DSC_1798.JPG

 

 

 

春から数えて3回目となるオープンキャンパスの芸術鑑賞。今回は、5月にも来ていただいた琴の金子のぶひろさん、三味線のウイロビー・ケビンさんが再登場。和楽器の優雅な調べが、本校玄関ホールに響きました。

DSC_1781.JPG

 

 

 

今年最後のオープンキャンパス。中には複数回参加いただいた方もおり、盛況のうちに全プログラムを終えることができました。みなさん、ありがとうございました。

本校は9月に一般入試を行います。募集要項は配布しており、学校窓口で対応しています。オープンキャンパスを通して本校に興味を持ったみなさんの受験、お待ちしています。

  2017.08.09  

7月15日にオープンキャンパスを行いました

7月15日、土浦看護専門学校は夏のオープンキャンパスを行いました。暑い中にもかかわらず、たくさんの高校生、社会人の方に参加いただきました。

当日は看護体験をはじめ、キャンパスツアーや芸術鑑賞、模擬試験などさまざまなプログラムを実施。本校や、本校の掲げる教育理念「徳育」について、参加者のみなさんに知っていただく機会となりました。

またランチタイムは、単に食事の時間というだけでなく、参加者と在校生が気兼ねなく話せる場として設定。学校生活や授業内容について質問する参加者と、それに答える在校生の姿が見られました。

 

 

看護体験の一場面。赤ちゃんの人形を抱っこしている様子。人形であっても、本物の赤ちゃんのように慎重に扱います。

     DSC_1629.JPG

 

 

キャンパスツアーでは、校舎内だけでなく学校敷地内も、ガイド役の在校生が案内。写真はカリヨン。本校ではチャイムの電子音ではなく、青銅の鐘が始業を知らせます。

           DSC_1642.JPG

 

 

「さまざまな芸術や文化に触れ、日本人としての感性を磨いてほしい」との趣旨で、学校行事に取り入れている芸術鑑賞。この日は、芸術鑑賞の「オープンキャンパス版」として、琴の演奏を楽しみました。奏者は増田厚司さん。素晴らしい演奏で参加者を魅了しました。小さな琴をギターのように抱えて演奏する場面もあり、楽しい芸術鑑賞の時間となりました。

           DSC_1585.JPG

 

 

オープンキャンパスでは抹茶体験の時間も。在校生がたてたお茶を参加者のみなさんに振る舞いました。茶碗の鑑賞の仕方や作法など、在校生が説明しながらの抹茶体験。芸術鑑賞と合わせ、ほかでは体験できないプログラムだったのではないでしょうか。

           DSC_1618.JPG

 

 

参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

8月5日(土)にもオープンキャンパスを実施します。参加希望者の受け付けは始まっています。本校に少しでも興味を持った方、ぜひ気軽にご参加ください。

  2017.07.18